Mt.乗鞍スノーリゾート2021-2022の営業決定について

謹啓 新涼の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。


さて、弊社Blue Resort 乗鞍は、再生可能エネルギー事業、ウェルネス事業等を展開しているブルーキャピタルマネジメントの系列会社として2018年に設立いたしました。


そして2018-2019、2019-2020、2020-2021の3シーズンにわたり、Mt.乗鞍スノーリゾートの運営を行って参りました。これも偏にお客様を始め、関係各位のご愛顧、お力添えの賜物と深く感謝申し上げる次第であります。


しかしながら初年度からの深刻な雪不足、一昨年から昨年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、来場者数が激減。これにより今春、弊社は今後のスキー場営業について、検討を行わざるを得ない状況となりました。


その一方で、わたくしたちは1962年以来60年の歴史を刻んできたスキー場です。中部山岳国立公園の標高1500~2000mに位置し、その雪質は本州随一。国体優勝者や全日本ナショナルチームの選手を複数輩出してきた名門であると同時に、100件以上の宿泊施設を擁する乗鞍地域の冬の基幹産業でもありました。


こうした歴史を重く受け止め、乗鞍から伝統あるスキー場の灯を消してはならないとの思いから、営業継続に向け懸命に尽力して參りました。合わせて地域社会からの多大なるご支援とご協力をいただき、厳しい状況下ではありますが営業継続を決定した次第です。


スキー場の詳細な営業形態につきましては、早急に地元観光協会などと検討を行い、決定次第ご報告させていただきます。皆様が安心してご利用いただけますよう最善を尽くして参る所存でございますので、今後ともMt.乗鞍スノーリゾートをご愛顧くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

謹白


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【Mt.乗鞍スノーリゾート2021-2022 営業予定内容】


▼営業期間:2021年12月11日(土)~2022年4月3日(日)

▼シーズン券:2021年11月より発売

▼運行予定リフト:やまぼうし、のりくら山麓、夢の平、かもしか、鳥居尾根(夢の平、かもしか、鳥居尾根は天然雪積雪後の運行となります)