コロナ感染症拡大下におけるパトロールの救護体制について

【パトロールの救護体制について】


パトロールスタッフの感染防止対策として、下記のような対応を取らせて頂く場合がありますのでご留意下さい。


なお、お互いのリスクを減らす上でも滑走には十分ご注意いただき、事故のないようご協力をお願いします。


①救護の際スタッフは、マスクもしくはフェイスシールドを着用しています。けがをされた方にも着用をお願いします。また、体温測定をお願いする場合がございます。


②距離を取って問診を行いますので、出来るだけ正確にご自身の容体をお伝えください。


③触診は出来るだけ控えますので、ご了承下さい。なお、パトロールスタッフは医療資格がありませんので、通常時でも診断を下すことはできません。


★緊急時にあっては、この限りではなくマニュアルに沿って最善の体制で対応して参ります。どうかご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。